酢漬けの野菜

こんにちは。Chintau/中医学養生を広め中(@chintau)です。

野菜を毎日食べたい・でも調理が面倒・・・という時に酢漬け野菜が便利です。

 

この記事の見出し—————————————————————————————————–

1.酢漬け野菜が好きです

2.「レシピ」というほどのものではないですが・・・

3.中医学養生の面でも暑い時期にオススメです

4.酢漬け野菜は応用が効きます

5.安心感があります

6.ブログ以外の発信

—————————————————————————————————–

 

 

酢漬け野菜が好きです

「美味しいから」「色がきれいだから」

「手軽に野菜を摂れるから」「作り方が簡単だから」

といった理由で、しょっちゅう酢漬けの野菜を作っています。

 

 

「レシピ」というほどのものではないですが・・・

今回は、きゅうり・にんじん・赤と黄色のパプリカです。

漬け汁は、米酢・てんさい糖・荒塩・キパワーソルト・

オリーブオイル・黒胡椒・ローリエをボウルに入れて

砂糖や塩が溶けるまでよく混ぜます。

後々野菜からも美味しい水分が染み出てくるのですが、

我が家には少し酢が強い感じがするので、

水もちょっぴり足しました。

それぞれの分量はお好みで調節してくださいね。

 

 

中医学養生の面でも暑い時期にオススメです

酢には、収斂という効能があるので、

暑い時期に余分に体外に水分が出てしまわない予防策になります。

また、胃に働きかけて食欲増進をしてくれたり、

身体を温める効能もあるので、梅雨冷の時期にもオススメです。

酢漬け野菜は応用が効きます

1.漬け汁のオイルをごま油にして、塩を醤油に変え、

更にあればお好みで「花椒」を加えると中華風に変身。

 

2.漬ける野菜は大根・セロリ・かぶ・さっとゆでたいんげんや

ブロッコリーなどでも美味しく出来ます。

安心感があります

あまりごはん作りに時間をかけたくない、でも何か・・・

という時に、洗って切って漬けるだけって簡単ですよね。

 

私だけかもしれませんが、「家事のやる気」には「波」があります。

何だか今日は「料理の神様が降りてきたか!?」と

ものすごく手間暇かけてご飯を作りたくなることがある反面、

「わー!もう何もかもめんどくさい!!でも何とか家ごはん」

という時も多々あるのです。

 

そんな時に既に一品出来ている・もしくはさっと準備が出来る

というのは、主婦の私にとって気持ちの余裕につながるのです。

時間がない!と思うと自分でもいけないと思いつつ

ついイライラしてしまいます。

それは家族にとって迷惑以外の何物でもないですし、

何より私本人が気分が悪い!

やはり可能な限り機嫌よくいられるほうが心地いいです。

これからまもなく蒸し暑い夏がやってきますが、

機嫌よく元気で過ごして行けたらと思っています。

 

ブログ以外の発信

●Youtube●

●Twitter●

●Insutagram●

こちらもフォローをお願いします!!

 

〈スポンサーリンク〉



返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です