冷えを初期段階でブロックしよう!

こんにちは。Chintau/中医学養生を広め中(@chintau)です。

6月最終日の今日、関東地方は梅雨の真っ只中。

曇り空が広がって雨は朝のうちは降っていましたが、

今現在は止んでいます。

 

夏になっても日常生活の中で身体を冷やしてしまうことがあります。

冷え切ってしまう前に、ちょっとしたことで予防できるので、

それらをシェアしたいと思います。

とても簡単なことばかりですが、よろしかったらお読みくださいね。

 

この記事の見出し—————————————————————————————————–

1.夏の冷えの原因

2.寝ている間に冷えることもあります

3.薄手のスカーフで冷え防止

4.貼るカイロで冷え防止

5.ちょっぴり立ち止まって生活習慣の見直し

6.夏でも常温や温かい食べ物・飲み物を選択

7.ブログ以外の発信

—————————————————————————————————–

 

 

夏の冷えの原因

夏の冷えの原因はいろいろありますが、

私の場合は、日常生活で身近なところだと

「寝ている間」と「移動中や移動先」です。

「冷えは万病の元」といわれているくらい健康と関わっています。

中医学でも、冷えることで身体の部位や内臓の巡りが悪くなったり

長い年月冷え続けることで、病気に繋がったりすると言われています。

特に女性はもともと冷えやすいので、今自分の身体が冷えているか?

を時々気にしてみることってとても大事なことだと思っています。

 

 

寝ている間に冷えることもあります

昨夜寝る時はお風呂に入って温まっているのもあり、

ほぼタオルケットと毛布を掛けていなかったのですが、

明け方に一度目が覚め、足が冷たくなっていてしっかり掛けました。

まだ真夏と違って明け方は気温が下がることもあります。

あらかじめ、パジャマもくるぶしまである薄手の物を着ているのも

冷え予防になりますね。

 

 

薄手のスカーフで冷え防止

外出時、朝のうちは比較的気温が高めでも

日没後気温が下がり、夕方や夜の帰宅時には

気温が下がることがあります。

また、電車やバスなどの乗り物内は冷房が効いていて

しばらくの間乗る際などは、じっと立ったり座ったりしていると

首や肩に冷えを感じることがあります。

そんな時用に軽くてシワを気にせず持ち運べる

≪薄手のスカーフ≫を持ち歩いています。

これがあれば、さっと取り出してクルリと巻くと冷え防止になります。

色は≪白≫がおススメです。

首回りが冷えると顔色がくすんでくるので、

レフ版効果のある≪白≫を顔の近くに置くことで、

くすみ軽減をしてくれます。

もちろん最終的には、首回りを温めて血色自体を戻したいので、

夜お風呂にゆっくり目につかったり、

肩甲骨まわりのストレッチなども取り入れています。

最初はそのまま無造作に鞄に放り込んでいたのですが、

有る時何かに引っ掛かって、小さく「ビリッ!」とほつれてしまい、

そっと縫い合わせた個所があります(笑)

なのでそれからは、ジッパー付の袋に入れています。

 

 

 

貼るカイロで冷え予防

トイレに行った際などにお腹やお尻の皮膚を直接手で触ってみると

冷たくなっていることがあります。

そのままにしておくと、むくみ・生理痛・下痢などの原因になったり

することがあります。

そんな時用に、貼るミニカイロをふたつ持ち歩いています。

なぜふたつかというと、おへその下と仙骨あたりにダブルで貼ると

短時間でお腹周り・腰回りを温めることが出来るからです。

こちらは直貼りタイプ。写真のは肩・首用ですが、

腰に貼る用もありました。

何だか背中がゾクゾクしてきた、もしかして風邪を引きそうかな?

そんな時も首を前に倒して出っ張ったところの下あたりにある

「風門 ふうもん」というツボとその周りを温めることで、

それ以上先に進まなく出来たります。

もちろん、その時の体力や抵抗力などにもよりますが、

とにかく速攻で温めてみてください。

カイロだと服によっては襟ぐりの関係でピンポイントで

温められないので、そんな時は直に貼れるものが便利です。

 

 

ちょっぴり立ち止まって生活習慣の見直し

中医学養生では、冷えの症状を改善する方法ももちろんありますが、

冷えてしまう前の段階で素早く対処することで予防をするのが

とても大事であると考えています。

中医学の基本は予防の医学なのです。

 

日常生活で冷えやすい場面になった時に

その場で「あっ!」と思った時にさっと対処したいので、

スカーフやカイロを持ち歩いているワケです。

 

 

夏でも常温や温かい食べ物・飲み物を選択

そうそう!夏でもあまり冷たいものは食べません。

飲み物は「常温」または「温かいもの」が中心です。

もちろん日中暑い中歩き回って、吐く息が熱くなっているような時は、

キンキンに冷えたものも口にしますが、食べた後は

場合によっては温かいお湯を飲んだりしています。

 

ふだん小まめに気を付けていれば、多少そのスタイルを崩しても

そうそう一気に体調を崩すまではいかないです。

キリキリとストイックになりたくない、

でもやるべきことはしっかりしたほうが気持ち的に落ち着くので

今の所こんな感じが気に入っています。

 

 

ブログ以外の発信

●Youtube●

●Twitter●

●Insutagram●

こちらもフォローをお願いします!!

 

〈スポンサーリンク〉



返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です