旅行に出発する時のワクワクがたまらない!

こんにちは。Chintau/中医学養生を広め中(@chintau)です。

 

香港旅の記録 2017.8.4~6

全11記事——————————————————————–

旅行に出発する時のワクワクがたまらない!

午後2時のチェックインまでの過ごし方

女性に嬉しい《紅棗桂圓茶》

アフタヌーンティーへ

葵芳へ

車公廟でお参り

薬膳おやつを求めて

上環散歩

スープセット

姜汁杏仁茶をおうちでも

何度でも通いたい茶餐廳

—————————————————————————————————–

 

この記事の見出し—————————————————————————————————–

1.羽田空港に到着

2.シャワールームへ

3.出国エリア内へ

4.香港エクスプレスのゲートへ

5.ブログ以外の発信

—————————————————————————————————–

 

羽田空港に到着

正確には8/3(木)、夕方仕事を終えてから旅が始まりました。

電車内で走っても早く空港には着かないけれど走りたい!! そんな気持ちを抑えて念願の羽田空港に到着しました。

シャワールームへ

あらかじめ宅配便で送ってあったトランクやレンタルwi-fiを受け取り、仕事で汗みどろでしたので、到着ロビーにある「シャワールーム」へ。

受付けに行くと「5分ほどお待ちいただきます。」とのアナウンス直後、運よく空きました。清潔感が保たれた快適な空間でした。この時点でシャワーを使えないと、「汗拭きシート」を使うしかないのでよかったです。

出国エリア内へ

その後軽く食事を済ませてから、出発3時間前に空いた「香港エクスプレス」の窓口に行ってトランクを預けた後出国エリアへ。

免税エリアをうろつき、手持ちの香港ドルが少なかったのと時間的なことを考慮して、ちょっと損だけど手間賃を払ったと思って両替もしてしまいました。

 

香港エクスプレスのゲートへ

中心からはだいぶ歩きますが、落ち着いていてとても心地よいエリアに香港エクスプレスの搭乗口がありました。

 

いつもならとっくに寝ている時間帯なので、ちょっと目を閉じれば爆睡してしまいそうなところをこらえて、搭乗案内を待ちました。

シートは最前列が取れたので、その分割増料金でしたが、前回乗った真ん中あたりと比べれば雲泥の差。あの時はぎっしり人が詰まっている感じ、でも眠気のおかげで何とか乗れましたケド。。。

離陸から着陸まで爆睡とはいかなかったけれど、足元が広くて圧迫感のない場所は快適でした。

機内で寝る時に使ったものは、《アイマスク》《蒸気でほっとアイマスク》《ネックピロー》。そして《フードつきのパーカー》を着用。(ユニクロのエアリズム)フードをかぶると顔周りにぴったりくる感じで、見た人は必ず吹き出すような「うみぼうず感満載」でしたが、首や頭をすっぽり覆えるのって落ち着くので眠りに入りやすかったので、かまわずかぶってました(笑)。

途中何度か目が覚めましたが、時計を見るたびに時間が進んでいたので結構寝られた模様です。

次回に続きます。

 

ブログ以外の発信

●Youtube●

●Twitter●

●Insutagram●

こちらもフォローをお願いします!!

 

〈スポンサーリンク〉



返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です