車公廟でお参り



車公廟へは≪大圍≫からでも歩ける距離ですが、炎天下を出来るだけ歩きたくなかったので電車を利用。ホームや駅構内はそれなりに暑いけれど、一駅でも涼しい電車に乗る方を選んでみました(笑)

結局は5分もかからないくらいの道を歩くだけだったのに、一気に身体の芯に熱が入り込んだかのようで、立ち止まったら一気に汗が噴き出ましたが。。。(笑)

お参り

娘と一緒にしっかりお参りしてきました。

まず入口で廟の方に二人でお参りしたい旨伝えました。そこは色々な太さ・大きさのお線香や香油などがずらりと並んでいる所。

その台の下の方に「これとこれならいくら」と値段が書いてある紙が貼ってありましたのでそれを参考にしました。

お線香・香油やお参りの為の紙の束など一式を一人180HK$くらいでそれぞれの分をお願いしますと言ったら、少し多く払ったら二人で一式で大丈夫とのことでした。

お線香は今回太い立派なものになって、たしか全部で220~260HK$くらいだったと思います。風車もひとつ新しく追加しました。

ちなみに日本から持参した古いものは、入口と車公様がおられる建物の間に入れるところがあるとのことでそちらへ収めました。

車公様がいらっしゃるところの風車も右に3回回しました。今のままで更に進んで行きたいからです。最後は太鼓を3回たたいて終了。

下の写真は、無事にお参りが終わってほっとしたところです。

私にとって「車公廟」はある意味心の支えになっています。でもそれは盲信的なものではなくてすごく現実的です。お力添えをお願いするのだけれど、それは日頃から自分で考え勉強しながら試行錯誤して進んでいくのが前提、何かにすがるわけではないです。

疲れて気力や体力が弱っている時など、何だか空回りしてしまったり、迷ったりあきらめたくなる時だってあります。でもその時リビングにある風車が目に入って、「あぁ、そうだった。頑張っていくのでお力添えをお願いしますとあの時祈ったのだった。」ということを思い出すのです。そうするとまた「よしっ!!」って力が湧いて来ます。お参りに行き始めてから、この「湧いてくる力」が自然と湧いてくる以上に力強く感じられてしかたがない!

今までのお参りは以前のブログで記事にしています。リンクを貼っておきますのでよろしかったらこちらも読んでくださいね。

最初のお参り  ②二回目のお参り

以上、香港で定期的に通うと決めている場所のひとつをご紹介しました。

 

 

2017年夏の香港旅日記、過去記事はコチラ↓です。

旅行に出発する時のワクワクがたまらない!

午後2時のチェックインまでの過ごし方

女性に嬉しい《紅棗桂圓茶》

アフタヌーンティーへ

葵芳へ

******************************

8/4(金)~6(日)まで香港に行ってきました。

instagramtwitterでは随時様子を載せていました。

現在も主に自身の日々の中医学養生の様子を更新しています。

こちらも、もしよろしかったらフォローしてくださいね!画面右下のマークからそれぞれのページへ飛べます。

******************************

 

ブログランキングに参加しています。


にほんブログ村

〈スポンサーリンク〉



返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です