薑汁杏仁茶をおうちでも

こんにちは。Chintau/中医学養生を伝えるアラフィフ主婦(@chintau)です。

 

香港旅の記録 2017.8.4~6

全11記事——————————————————————–

旅行に出発する時のワクワクがたまらない!

午後2時のチェックインまでの過ごし方

女性に嬉しい《紅棗桂圓茶》

アフタヌーンティーへ

葵芳へ

車公廟でお参り

薬膳おやつを求めて

上環散歩

スープセット

姜汁杏仁茶をおうちでも

何度でも通いたい茶餐廳

—————————————————————————————————–

 

この記事の見出し—————————————————————————————————–

1.香港の空港でおめざ

2.《薑汁杏仁茶》はおうちでも作れます

3.《杏仁霜》について

4.一から作れば本格派

5.≪杏仁≫について

6.ブログ以外の発信

—————————————————————————————————–

香港の空港でおめざ

8月の香港行きの機内はやはりとても乾燥していました。

寝ているうちに口が開いてしまっていて、喉までからからになって途中でびっくりして起きました(笑)

こういう時マスクが苦手だと、他人に寝姿を見られたら恥ずかしいね。(汗)

冷房もガンガンでしたから、冷えと喉の乾燥が気になって、空港のターミナル2のコンビニで買ったのが《薑汁杏仁茶》

 

初めて飲んでみましたが、美味しかったです。手軽に薬膳ドリンクが飲めるってサスガ香港!!

ま、コンビニ用にだいぶ加工してあるとは思うので、効能が薄れているかもしれません。(現実的なことを言ってすみません。でもほんとよ。)

 

《薑汁杏仁茶》はおうちでも作れます

それはさておき、お味はとても美味しかったので帰国後も飲みたい!でもコンビニにはないのよねー。

ならばおうちで作っちゃいましょう♪

用意するものは、《生姜》と《杏仁霜》

分量の目安はこちら。

・・・と思って作ったのですが、私にはあとレンゲ1杯杏仁霜を足した濃さが好みでした。

お好みで調整してみてくださいね。

 

《杏仁霜》について

《杏仁霜》はこのようにパウダー状になっています。

今回用いた杏仁霜は、もうずっと前に楊さちこ先生の「北京・上海・香港で買える 漢方おみやげ案内」ユウメディアの

50-51ページに載っていて知りました。

家のストックが無くなると香港で買ってきて久しいです。

他のメーカーのもいくつか買ってみたことがありますが、今のところこちらより美味しいのにはまだ出会っていません。

一から作れば本格派

材料は下の写真の《杏仁》、杏の種の中身です。

ここに写っているのは《南杏仁》

一から手作りすることもできるのですよ。その場合はお水と一緒にこれをミキサーで細かく砕きます。

そのあと漉して火にかけ、しばらく沸騰させたら甘味と生姜汁を足します。

もしより多くの薬効を期待するなら、この方法が一番身体に届きます。

 

《杏仁》について

実は杏仁には《南杏仁》と《北杏仁》の2種類があります。

薬効は《北杏仁》の方強く、大量に摂取すると中毒を起こすので要注意です。

もちろん日本で「食品」として中華街の中華食材のお店などに売っていますから、量に気を付ければ大丈夫です。

たとえば、「銀杏」を食べ過ぎると中毒症状がでるって聞いたことありませんか?あの感覚で捉えて下さい。

あと、お味の面でもこちらをたくさん杏仁茶に用いると苦味が出ます。

 

ちなみに私は安心の面から、家庭で作るなら穏やかな《南杏仁》だけで十分だと思っていますし、

実際おうちのおやつやサロンで杏仁を用いる時は《南》のだけ使用しています。

 

呼吸器に良い《杏仁》は、美味しくて風邪予防にもなる、これからの季節にぴったりの薬膳食材のひとつです。

また、美肌効果も期待できるので、秋冬に限らず一年中摂りたい美容食でもあります。

 

香港に行って《杏仁》を楽しむなら、コンビニでドリンクを買うもよし、もっと漢方系に寄りたいなら「健康工房」や「鴻福堂」などの

チェーン店に行ったり、漢方スイーツのお店で《杏仁露》を頼むのもよし。

 

そして《杏仁霜》はたいていのスーパーに置いてあります。

よろしかったぜひお試しを♪

 

ブログ以外の発信

●YouTube●

●Twitter●

●Instagram●

こちらもフォローをお願いします!!

 

〈スポンサーリンク〉





返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です