何度でも通いたい茶餐廳

こんにちは。Chintau/中医学養生を広め中(@chintau)です。

 

香港旅の記録 2017.8.4~6

全11記事——————————————————————–

旅行に出発する時のワクワクがたまらない!

午後2時のチェックインまでの過ごし方

女性に嬉しい《紅棗桂圓茶》

アフタヌーンティーへ

葵芳へ

車公廟でお参り

薬膳おやつを求めて

上環散歩

スープセット

姜汁杏仁茶をおうちでも

何度でも通いたい茶餐廳

—————————————————————————————————–

 

この記事の見出し—————————————————————————————————–

1.堅尼地城という場所

2.祥香茶餐廳へ

3.まだある!何度でも通いたい茶餐廳とは

4.ブログ以外の発信

—————————————————————————————————–

堅尼地城という場所

香港って、場所によって街の感じ・人の感じ・空気感がすごく変わるなぁって思います。

簡単に言うと、ほっとする場所とちょっとカリカリしてしまう場所がある。。。(勿論この2種類だけという意味ではありませんが。)

みなさまは、香港で何故かわからないけれどほっと落ち着く場所はありますか?

私は、ここ数年宿泊先に選ぶことが多いからかもしれませんが、《西環地区》に来るとほっとします。

その中でもダントツは《堅尼地城》です。かなり開けた街のようだけどどこかのんびりして温かく感じるのです。

 

祥香茶餐廳へ

そしてここに来たなら行きたいのが《祥香茶餐廳》です。

 

近所に住んでいたら、間違いなくしょっちゅう行ってしまう。

従業員さんの顔ぶれもほとんど変わっていない気がします。

待遇がとてもいいらしいです。

だから、従業員さんたちは気持ちがゆったり、かつテキパキ働いていて、見ていて気持ちいいのかな?

もちろんパンや奶茶などもとても美味しいし、お店のレイアウトも味があってとても素敵。

 

何度でも通いたい茶餐廳

余談ですが、このような観点からだとまだ「何度でも通いたい茶餐廳」がきっとたくさんあるに違いないと思う。

今年夏以降から、相変わらず弾丸ではありますが香港へ行く回数を増やせそうな気配なので、

再訪&新規開拓もしていきたいなぁ~~

 

ブログ以外の発信

●Youtube●

●Twitter●

●Insutagram●

こちらもフォローをお願いします!!

 

〈スポンサーリンク〉


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です